てくてっくん開発のきっかけ

てくてっくん開発のきっかけ

高齢化社会が進む中、特に弥富のように公共インフラが不十分な車社会の地域では、個人の移動はどのように変化するのか?という漠然とした不安からはじまりました。これは鉄道車輌に係っているから湧いたのか…

また、意識してみると、新聞等のメディアでも、「買い物難民」などの記事が本当に多く存在していて、将来的になにか解決手段が必要になるのではないかと感じたのです。それがはじまりでした。

デザインと安全機能に徹底的にこだわる

てくてっくんは、「操作性」「快適性」「安全性」といった機能面に加え、外観デザインも、既存品の影響を受けず、ユーザー目線で製作した電動シニアカーです。本当に「安全面」という観点から電動シニアカーを必要とするのは、85歳以上の方だと思いますが、てくてっくんは、75歳前後の少し身体に不自由を感じる様になった高齢者の方々にもおすすめのシニアカーです。電動シニアカーの概念を覆すシンプルで近未来チックなデザインと、充実の安全機能を備えたてくてっくんを、「近場のお出かけに、安心・快適に使える移動手段」として使っていただけたらと思っています。

デザインと安全機能に徹底的にこだわる
様々な分野のプロが知恵を出し合った自信作です

様々な分野のプロが知恵を出し合った自信作です

わたしたち株式会社東洋製作所は、基幹事業として鉄道車両部品をはじめに、金属部品の加工業を展開しています。 機械的設計技術、金属加工技術、品質管理ノウハウがてくてっくんの開発を下支えしますが、電気回路やモーターなどの駆動部系の、より専門的な知識が必要でした。この部分は、当社の掲げる事業コンセプトにご賛同いただける弥富市近郊の中小企業様より、ご提供いただいております。てくてっくんは、様々な分野のプロフェッショナルが知恵を出し合い共同で仕上げた自信作です。 この電動シニアカーで、少しでも多くの高齢者の方に楽しい外出の時間をご提供できれば、と思っております。